閉じる
閉じる
閉じる
  1. 液晶故障 効果的な予防法と修理・交換対処法
  2. 故障診断 スマホの不調の原因特定と対処法
  3. バイブ機能が不調の際の確認・対応方法
  4. バックライト故障時の対処法
  5. データ移行を確実に行う方法とは
  6. スマホ故障時のデータ取り出し方法は?
  7. アプリの引継ぎと予防方法について
  8. これまで通りLINEは使えるの?
閉じる

スマホが故障した場合の対処法

スマホが故障した場合の対処法

データ移行を確実に行う方法とは

スマホ故障~機種変更時のデータ移行を確実に行う方法とは

スマートフォンの故障をきっかけに機種変更を考える方は少なくありません。

スマートフォンは、落下による破損や液晶の割れ、水没、ウィルス感染、電池パックの劣化など故障のリスクは非常に多いですし、24か月の割賦契約満了後であれば月月割の適用も完了しているので実質的な料金負担が少ない状態で機種を変えられることは魅力的なことかと思います。機種変更ではなく、月々の料金の見直しやキャッシュバックを期待してMNPをされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、故障端末が全く作動しない場合の場合に困ることはデータ移行です。故障端末からデータを取り出せない場合は、その復旧作業にかなり手間がかかってしまいますし、場合によっては移行できないケースも生じてしまいます。

今回の記事ではスマホ故障時のデータ移行について案内いたします。

▶目次

1、スマホ変更時に移行したいデータ

スマホ故障~機種変更時のデータ移行を確実に行う方法とは
スマホの機種変更、MNPの際に移行したいデータは以下のものがあります。

電話帳データ

LINEやカカオトークなどのアプリが連絡手段の中心となっている方でも、電話帳のデータが消滅してしまうと困った事態になってしまいます。

電話がかかってきたときに、どこからかかってきたかわからなかったり、いつも利用しているお店や仕事の取引先に電話しようとした際に、連絡先が分からなくなってしまったり。

また、電話帳に誕生日やメモなどを記載されている場合もあるかもしれませんね。

メールの送受信履歴

メールの送受信履歴も非常に重要なデータですね。

ビジネスで利用しているスマホの場合には、メールでクライアントとのやり取りを行う場合もあるでしょう。

写真・動画

家族や親しい方との写真や動画のデータは思い出として非常に貴重なものだと思います。
データが移行できない場合には、二度と復旧できなくなるケースもありますので、是が非でも移行したいデータですね。

アプリの情報

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSについては、ログインIDとパスワードさえわかれば、新しい端末でそのままログインできます。また、投稿した写真や動画のデータも引き続き見ることができます。
ただし、LINEについては、認証が非常に厳しくなっています。アカウントが何とか引き継ぎできた場合でも、トーク履歴については移行できない可能性が非常に高いです。

ゲームアプリについてもデータ移行が非常に厳しいものとなっています。
ゲーム内での通貨やアイテムなど、故障端末でプレイした際に行った課金や努力が水の泡となってしまう可能性があります。

楽天EDYなどのマネーアプリについては、本人確認をきちんと取れれば、残高を新しい端末に戻せるケースが多いです。

Gmailやグーグルドライブなどをビジネスで利用されている場合には、新しい端末でログインして認証できれば問題ありません。

音楽データ

配信で購入した楽曲などは、携帯の故障状態にかかわらず、著作権の問題により新機種への移行ができない場合が多いようです。

電話番号・メールアドレスなど

ご自身の電話番号やメールアドレスについては、機種変更の際には自動的に引き継がれています。MNPの場合には、メールアドレスのみ、新たに設定する必要があります。

2、データ移行を行っているサービス比較

スマホ故障~機種変更時のデータ移行を確実に行う方法とは
故障端末のデータ移行を行っているサービスを比較します。

メモリーデータ復旧サポート

メモリーデータ復旧サポートは、水濡れや故障によって携帯電話が故障し、機種変更を行う場合に合わせてデータの復旧を依頼できるソフトバンクのサービスです。

旧機種と新機種の組み合わせによって取り出せるデータの内容が変わりますが、iPHONEからiPHONEに機種変更をする場合は、電話帳、写真、メールを取り出せます。アンドロイド→アンドロイドの場合は電話帳のみです。

データの復旧率は水没90%、破損80%と非常に高いのですが、費用が5,000円かかります。
注意点としては、データがすべて取り出せなかった場合でも、一部データが復旧できた場合料金がかかります。

成功しても復旧できるデータが少ないことと1週間程度期間がかかってしまうことがデメリットですが、携帯電話会社に直接依頼するという安心感はあるかと思います。

データ復旧会社のサービスを利用する

データ復旧会社のサービスを利用すれば、より広範囲なデータを復旧できる可能性があります。

  • 電話帳
  • 写真データ
  • メール履歴
  • ブックマーク
  • SMS
  • 音楽データ
  • スケジュール
  • 通話履歴
  • LINE
  • メモ帳
  • ゲームなどのアプリ

復旧専門の業者では、以上ように幅広い内容の復旧を行っている業者が多くあります。

ゲームアプリや音楽アプリなどは提供者の規約や著作権によって復旧できた場合でも新機種には移行できない場合もありますのでご注意ください。
故障の状態によって必ず成功するとはいえませんが、状況次第では即日対応できる場合もあるようです。

データ復旧業者は、インターネットで検索すると数多くの業者が上がってきます。

3、まとめ

故障したスマホのデータ移行について紹介しました。

スマホが故障した際には、ショックも大きいですし焦りもあるかと思いますが、できるだけ早く不便な状態を抜け出せるように順序付けてデータの移行を行っていきましょう。

データ復旧会社は、データの復旧を専門に行っているだけあって技術が高くスピードが速いことが多いようですが、さまざまな業者がありますので、比較検討しながら安心できる業者に依頼するようにしましょう。

関連記事

  1. 故障診断 スマホの不調の原因特定とその後の対処法について

    故障診断 スマホの不調の原因特定と対処法

  2. 突然のスマホの故障 これまで通りLINEは使えるの?

    これまで通りLINEは使えるの?

  3. 故障したスマホ端末 データ取り出しのための方法とは

    スマホ故障時のデータ取り出し方法は?

  4. スマホの液晶故障 効果的な予防法と修理・交換対処法

    液晶故障 効果的な予防法と修理・交換対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る